メディカルドクター求人サイト特集

メディカルドクター求人TOP >> 人気の企業 >> ロシュ

ロシュのメディカルドクター求人

ロシュは、スイスのバーゼルに本拠地を置いている製薬、ヘルスケア企業として有名です。正式名称は、エフ・ホフマン・ラ・ロシュです。日本で初めて外資系医薬品企業として、日本で製造許可を得た会社で、日本ロシュとして、すでに知名度があります。その日本進出は古く、すでに1924年から進出しています。2001年に日本の中外製薬を買収して、日本ロシュと合併しました。こんないきさつもあって、日本にかなり馴染みがある企業です。

大手の製薬企業として、買収などを盛んにしている企業の一つで、いまの医療、製薬業界再編のなかで、大きな影響力を持っています。そのなかでロシュは、日本の中外製薬を買収していること、そして日本の製薬会社が世界の大手に買収される、またその逆も頻繁に取りざたされるようになった2000年以降、その動向は大きな注目を浴びています。

もとは日本企業だったが、他国の企業に買収される、吸収合併や業務提携が行われることは多くなっています。また、日本企業が海外の将来性のある製薬会社を買収する計画もちらほら聞こえることもありますが、いまのところ、成功例に乏しく、まだまだ戦略的に成功している会社は少ない印象です。

外資系製薬会社など、名前が伏せられた形で転職サイトに掲載されるメディカルドクターの転職ですが、好条件の仕事は、転職サイトの中の、非公開案件のなかに多く存在するようです。そのなかで、自分の経験や実績のある分野に絞って転職活動をすると成功の可能性は高そうです。

製薬会社に直接応募する方法もありますが、職務経歴書の記入方法、また企業側がどんな人材を必要としているのか、またどういったいきさつで求人広告を出しているのか、その内部事情は分からないものです。たしかに外資系企業は、人の出入りが激しい部分がありますが、それでもあらかじめ多少の情報を掴んでおくのと、全く知らないのでは、対策の考えるのにも大きな違いがあります。当然ライバルの存在などもあると思いますので、その点は、自分のセールスポイントとなる部分をしっかり磨き、職務経歴書や面接でアピールするようにしましょう。謙遜し過ぎは外資系にとってはマイナスですので、そうしたアドバイスを転職エージェントから受けるといいでしょう。

せっかく才能があってもそれを活かすことができなければ宝の持ち腐れです。あなたという人間を採用してもらうために、十分な裏付けを用意し、相手に対して、「なぜ私を採用しなければならないのか」という点を明白に説明できるようにしておきましょう。br>
転職や自己アピールにはちょっとしたコツがありますが、それでもこれからの将来のために、数回は、難しい面接を経験しておいたほうが、将来のためになると思います。自分の美点は、欠点は、など色々言えるように練習しておきましょう。

メディカルドクター求人なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>メディカルドクター求人ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 メディカルドクター求人サイト特集 All Rights Reserved.