メディカルドクター求人サイト特集

メディカルドクター求人TOP >> 人気の企業 >> グラクソ・スミスクライン

グラクソ・スミスクラインのメディカルドクター求人

グラクソ・スミスクラインは、イギリスのブレントフォードに拠点を置いている、世界売上第4位の製薬会社です。日本でも良く知られている製薬メーカーですが、設立は1999年と比較的若いです。ということは、設立して間もないのに急激にその業績とシェアを伸ばしている企業といってもいいでしょう。老舗メーカーだけではなく、このグラクソ・スミスクライン、1996年設立のノバルティスファーマなどの新規参入組がひしめいているのが、今の製薬業界です。

もちろん、このグラクソ・スミスクラインも日本法人をもっており、頻繁にテレビコマーシャルなどにも登場するので、すでに耳覚えのある方も多いと思います。転職先としては、その企業の将来性や企業カルチャーなどをよく調査して、慎重に決める必要があります。日本法人でも本社の企業風土がいきており、また、当然突然のリストラなどもありますから、そうしたリスクを考慮したうえで、外資系製薬会社のメディカルドクター職を探しましょう。

この会社が急成長を遂げたのは、やはり多くの臨床現場で使われている薬剤の研究開発によります。そしてこの企業も度重なる吸収合併で、その企業の形を様々に変えているところでもあります。ただ、すでに医療現場で多く使われる薬剤を沢山保持していること、発展的合併などをしている事から、企業基盤としては悪くなく、転職先として検討する価値があると思います。

転職を考えるときには、今の職場環境と比較して、転職によって得られるもの、そして失うものを考えましょう。客観的に判断できるように、リストとして書き出すと、自分にとってとても参考になります。転職サイトなどもよい情報供給源になりますが、結局は自分の人生の舵取りをするのは他でもない自分自身です。たしかに医師の臨床経験があり、または研究職としての立派な実績があったら、転職するのは勿体ないケースもあります。

ただし、国内企業や臨床現場に比べて外資系企業のメディカルドクターは、任せられる仕事の範囲が広く、たしかに責任重大な激務でもありますが、それに見合った報酬や発言権は保証されています。オンとオフの切り替えが簡単にできて、また当直やオンコールなどの業務からも開放されます。

治験業務や医療機関との連携、営業などを行う場合もあります。臨床現場にでるよりもよりマーケティングに適性がある先生もいらっしゃるかもしれません。外資系製薬会社が求人をだすときは、人気企業になるとすぐに人員が埋まってしまうので、早めに応募、そして面接まですばやく行動しましょう。

医師の転職サイトの利用によって、企業側も応募側も人材探し、そして仕事探しがかなりスムーズになってきています。その利点を活かして、あなたも積極的にグラクソ・スミスクラインのような大手企業に応募しましょう。おもに非公開案件として扱われていることが多いですが、面接までいけば、企業名を知ることができます。

メディカルドクター求人なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>メディカルドクター求人ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 メディカルドクター求人サイト特集 All Rights Reserved.